4.施工要領


施工範囲


本工法は盛土法面・切土法面を対象として吹付け厚さ1〜 5cmの客土工法として適用します

施工方法

施工方法



混合槽の中で土壌改良材ミドリナールA・緑化基盤材ミドリナールF・微生物土壌改良材光合成きらり・養生材ファイバー・種子・肥料・安定剤クリコートA-501GP・団粒助剤GKEパック・清水を入れ混合し、スラリー状にしてホースで移送します。
 別のタンクで、清水と団粒化剤GKEフロックを溶解したものを移送し、ホース先端のノズル手前でスラリーと接触させ団粒状態にして吹付けます。        

(注)混合手順としては始めに、混合槽で清水と養生材ファイバーを投入し、十分混合した後に、その他の緑化促進材等を混合して下さい。              

indexへ 戻る 次ページ